6月 17, 2018 at 12:20 pm

マウスウォッシュは正しく使おう

大切な歯を守るためには、日頃からのケアが大きな鍵を握ります。
そのためには、食後や就寝前などの歯磨きをきちんと行いたいものです。
ただし、強くゴシゴシこするような磨き方はよくありません。
食後すぐではなく、30分~60分経ってから磨くこともポイントです。
「歯」に関する情報は日々変化するため、常に最新情報に触れておきましょう。
歯のケアといえば「歯磨き粉+歯ブラシ」が定番ですが、マウスウォッシュによるケアを取り入れるのもよいですよね。
こちらは、歯磨きよりも簡単にできるイメージが少なくありません。
もちろん、大きいサイズが多く、持ち歩きが難しいことから、ライフスタイルに合わせる必要性がでてきますね。
マウスウォッシュは、虫歯予防のほか口臭予防などにも使えます。
ただし、使用する頻度は1日2~3回に抑えたいですね。
マウスウォッシュを使う前には、歯垢や舌苔などを取り除くことがポイントです。
また、マウスウォッシュの使用後、水で口をすすぐ人もいますが、薬用成分が入っている場合は流れてしまうためNGだといわれています。
このように、いろいろな注意点があるため、マウスウォッシュを使う前にはきちんと確認することが大切です。

Sorry, comments are closed at this time.

Back to top