Archive for 5月, 2019

5月 10, 2019 at 12:11 pm

ホームページで見る“おやつ”

大人も子どもも大好きなもの、“おやつ”!
“おやつ”本来の意味はどういうものなんでしょうか?
“おやつ”のホームページを探してみました。
そもそもおやつは、なぜ3時と決められていたんでしょうか?
漢字で書くと「御八つ」と書くそうです。
これは、江戸時代の「八つ時」と言って午後2時から午後4時までだということです。
午後3時という時間帯は、食べたものが脂肪になりにくいんだそうです。
昔は3食の食事では十分な栄養が取れなかったことから、小さい子どもに栄養を補うために始まったものだと聞いていました。
しかし最近では、時間を問わず集中力が欠けたときなどにチョコレートを、ちょっと食べるだけでもリフレッシュできますよね。
そういえば、子どもの頃よく田んぼを手伝わされたときに、母親がいつもおやつを持ってきてくれていました。
今では法事のときぐらいしか見かけなくなった白あんが入った栗まんじゅうとか、かしわ餅、ビスケットなどです。
春にはヨモギを取ってきて手作りのヨモギまんじゅうを作ってくれました。
今では、食べることは叶いませんが絶品でしたよ。
やっぱり、たまに母親が手作りしてくれるおやつは最高ですね。

ホームページで見る“おやつ” はコメントを受け付けていません。

Back to top